CHANGE MAKERSチェンジメーカー紹介

環境×畜産問題を解決する、ミートレスメニューを考案
「自分がリーダー!」とメンバー全員が思うことで困難を乗り越えられる

  • グループ名:学生団体HASHI
    名前:まこ、ゆか、みお、ブル、はるか、ほんみー、しゅうご、ももか、きょうか

    属性:高校生
    実施期間:2021.9.4-12.27

    取り組んだ社会課題:工業的畜産による環境破壊について
    影響(インパクト)を与えた人数:7人

  •  

     
    ーあなたのソーシャルアクションを教えてください。
    工業的に大量生産された食肉が、生産過程でどんな環境負担をかけているかを伝え、環境への負のインパクトを減らすためにできるミートレスという食スタイルを身近に感じていただき、実践をより簡単に感じてもらうために、一緒にミートレスメニューを考案・実践した。以上のことを、オンラインイベントの開催を通して実践した。
     
    ーなぜこのソーシャルアクションを起こしたのですか?
    食肉を食べないライフスタイルは広く知られていても、多くはネガティブな偏見から始まっている。このイベントを通して、環境を理由にしたミートレスという食スタイルがあること・そして意外と身近なことを紹介して、より様々な食スタイルをもっと気軽に試すことができるような社会をつくるため。
     
    ー取り組んだ感想を教えてください。
    1から宣伝をすることが一番大変だった。まずイベントに興味を持ってもらう必要があるため、効果的な宣伝文句や方法を考えることに一番時間がかかった。
     
    ー工夫したこと、達成したことを教えてください。
    集客と、グループ内で伝えたいことを統一すること、そのためのミーティングの時間づくりが難しかった。ブレイクアウトルームを作れないハプニングがあったが、なんとか乗り越えることができた。また、イベント終了後に反省会を行ったため、次回へ向けて活かせることが明確になった。
     
    ー困難だったこと、次回に活かしたいことはありますか?
    集客と、グループ内で伝えたいことを統一すること、そのためのミーティングの時間づくりが難しかった。ブレイクアウトルームを作れないハプニングがあったが、なんとか乗り越えることができた。また、イベント終了後に反省会を行ったため、次回へ向けて活かせることが明確になった。
     
    ーこれからソーシャルアクションに取り組む方へメッセージをお願いします。
    メンバー全員が、自分がリーダー!と思うくらいの強い心構えが必要です! 逆に、それがあればどんな困難でも乗り越えられます!

    Archives過去のChange Makers Fes

    Entry