CHANGE MAKERSチェンジメーカー紹介

うつ病の正しい知識知ってる?
高校生のうつ病経験者が語った、みんなが生きやすい社会を実現するためにできること

  • 名前:YUMA T.
    兵庫県立舞子高等学校 「災害とボランティア」選択者

    属性:高校生
    実施期間:2021.12.22

    取り組んだ社会課題:うつ病増加に対する理解の啓発
    ボランティア時間:2時間
    影響(インパクト)を与えた人数:8人
    支援先:UNICEF

  •  

     
    ーあなたのソーシャルアクションを教えてください。
    うつ病についてどう思うかのアンケートを取り、そのアンケートから分かったこととうつ病についての知識、自分の意見を交えたプリントを配布した。
     
    ーなぜこのソーシャルアクションを起こしたのですか?
    自分自身もうつで悩んでいた。偏見ばかり聞くのが辛く、うつ病でも生きやすい社会になってほしいと思ったから。
     
    ー取り組んだ感想を教えてください。
    世の中にはいろいろな人がいる。十人十色。お互いがお互いを認め合うべき。
     
    ー工夫したこと、達成したことを教えてください。
    できるだけ多くの人に参加してもらえるよう、部活のメンバーに声掛けした。
     
    ー困難だったこと、次回に活かしたいことはありますか?
    話し方、言葉遣いが適切かどうか、自分がどう問われたら気分を害さないかを考えた。
     
    ーこれからソーシャルアクションに取り組む方へメッセージをお願いします。
    世の中にはいろいろな人がいる。十人十色。お互いがお互いを認め合うべき。

    Archives過去のChange Makers Fes

    Entry