アクションキットを使う

何から始めていいか分からない人は、ここからスタート!

社会問題を解決するためにアクションを起こしたい!でも何からはじめよう?
アクションプランをゼロから自分で考えるのは自信ないな・・・と悩んでいませんか?
「何かしてみたいけど、どうしたらよいかわからない」という皆さんのために、すぐにアクションを起こせるよう、様々なアクションキットを用意しています。
1人でも、仲間や家族とでも、無料のキットを利用して、みんなで力を合わせて世界に変化を起こしていこう!

 

ORIGINAL ACTION(オリジナルアクション)

まずはここからスタート。自分の好きなこと、得意なことを生かして、解決したい社会課題に対してソーシャルアクションを起こせるようになります。アクションを起こすための基本的な4つのステップを学んで、早速“自分らしい”ソーシャルアクションを始めよう!

 

SPEAK UP ACTION(スピークアップアクション)

「変だな」と感じることがあったら、学校やメディア、議員さんへ気になる問題を伝えて、声をあげてみよう。それは、未来が変わる大きな一歩。「子どもが意見をする権利」は子どもの権利条約でも保障されています。SDGs目標の達成に向けた「政策提言活動」の始め方、手紙の書き方、スピーチの作り方などを身に付けよう。

 

Love Fair Festival Action(ラブフェアーフェスティバルアクション)

学校や地域のイベントは、人が集まる絶好の機会。フェアトレードやエシカルなイベントを開いて、解決したい問題について知ってもらうためにはどうしたらいいのか。仲間を巻き込んで、楽しみながら社会問題に取り組むため方法を学んで、もっと楽しく、みんなと一緒だからできる活動にチャレンジしてみよう。

 

CREATE CHANGE ACTION(10円玉募金)

小さなチカラも集まれば大きくなる! お財布の中の小銭や寄付で「10円玉」を集めて、大きな変化を起こそう。5,000円集まると、例えば、インドでは生活に役立つ1頭のヤギを飼うことができます。コツコツお金を集めたり、募金活動をするアイデアや活動方法のほか、貧困やジェンダー問題について学ぶことができます。

 

SHARE CARDS ACTION(シェアカード アクション)

書き損じはがきを集めて、救える命があります。買いすぎて余った年賀はがき、印刷ミスや書き間違えて送っていないハガキや未使用の切手を集めれば、お金を集める募金と同じだけの力になります。書き損じ葉書の集め方を学んで、防ぐことのできる病気から子どもたちの命を守りませんか?

 

BOOK BETTER WORLD ACTION(ブックベターワールド アクション)

眠っている本が大きなチカラに。学校に入学できても、家庭としてお金がかかる学用品が原因で、退学してしまう子どもたちが世界にいます。本棚に眠っている本を集めて古本店に販売すれば、新た必要な人のところにその本が届き、そして、子ども達の教育の機会も応援できます。古本を集める寄付方法を学びましょう。

 

SCARE HUNGER ACTION(スケアーハンガー アクション)

眠っている食品で地域の人のチカラに。セールでまとめて買ったけど食べきれないものなど、棚に眠っている食品も集めてフードバンクに届ければ、ご飯を必要としている人にフードバンクが届けてくれます。世界の食問題について学びながら、フードドライブを通じて、食品を必要としている人に届けるためのアクションの始め方を学べます。

 

※個人・学校におけるデータの使用はすべて無料です。営利目的の場合は使用料のお支払いをお願いしております。
※1冊500円(税込)で印刷製本版の販売もしております(20冊以上購入で先生分1冊無料)。
※こちらの教材を使用した、年間プログラムの実施や出前授業の実施も可能です。講師派遣のページよりお気軽にご相談ください。

Archives過去のChange Makers Fes

Entry