ソーシャルアクションとは

ソーシャルアクションとは、社会課題の解決につながる活動のこと。そして、社会の課題を自分ゴトとしてとらえ、自分を変えて、社会に変化を起こす人を「チェンジメーカー(変化の担い手)」と私たちは呼んでいます。

 
「『もっと社会がよくなれば』 とは思うけど、何のスキルもない自分にできることなんてあるのかな……」そんな風に感じている人がアクションの最初の一歩を踏み出すためのヒントを集めました。

 
年齢や性別、国籍、お金など関係なく、誰もが「チェンジメーカー」になることができます。 まずは私たちの社会が今どんな課題を抱えているのか。知ることから、すべては始まります!

 

■社会課題を知ろう

私たちの身近にある地域の課題や、世界が抱える問題について学びましょう。でも、世界中にはさまざまな課題があります。自分が興味のあるテーマや、情熱をそそぎたいと思う課題をまずは探してみましょう。

 
社会課題を探す

 

■持続可能な開発目標(SDGs)って?

今日は何の日? 「世界エイズ・デー」や「世界難民の日」など、国連が定めているさまざまな「国際デー」が毎月たくさんあります。今月は「何の日」があるんだろう? 国際デーから学べる無料の教材を使って、世界のいろんな問題について考えてみましょう。

 
SDGsを学ぶ

 

■アクションを起こそう!

気になる社会課題が見つかったら、いよいよアクションに挑戦!個人やグループで気軽に楽しくスタートできる、さまざまなアクションをまとめました。ぜひ参考にしてみてください。

 
アクションのはじめかた

 

■カワイイ! おいしい! お買い物で気軽なアクション

アクセサリーやドライマンゴーなどのフェアトレード商品を購入することで、支援先の人々の自立を応援できます。友だちや家族にプレゼントを買ったり自分におやつを買うことも立派なソーシャルアクション!

 
フェアトレード商品を買う

Archives過去のChange Makers Fes

Entry