チェンジメーカー・フェスとは

Together we can change the world!

 

Change Makers Fes(チェンジメーカー・フェス)は、「社会をもっとよくしたい!」という想いを持ってソーシャルアクション(社会課題の解決につながる行動)に取り組んだ子どもや若者が集うライブイベントです。
アクションを起こす子どもや若者を応援したい!という想いを持った著名人たちもイベントに駆けつけ、これまでのアクションや成果を祝い、エールを贈ります。

 
ボランティア、募金、ゴミ拾い……。
あなたが誰かを助けるため、社会の何かをよくするために起こしたその行動一つひとつが、世界を変えていきます。そんな自分のソーシャルアクションを報告することで、たくさんの仲間や著名人と一緒にチェンジメーカー・フェスを楽しむことができます。

 
エントリー(参加申込)はこちら

 

■参加できるのは、25歳以下のチェンジメーカー!

チェンジメーカー・フェスは、「無料」で参加できるイベントです。

 

参加するための条件は2つ。
25歳以下であること、そして、社会課題の解決につながる何らかのアクションを起こしたこと。どんなに小さいと思っても、誰かのために起こしたそのアクションは、立派なソーシャルアクション。
私たちは、その一歩を踏み出した人を、“チェンジメーカー”と呼んでいます。

 
すでに何か行動を起こした!という人は、今すぐそのアクションを報告して、チェンジメーカー・フェスに参加しよう!
もちろん、まだ何もアクションを起こしていない人も大丈夫。
ぜひこれをきっかけに身近なアクションを起こして、チェンジメーカーの集うイベント “チェンジメーカー・フェス” へお越しください。

 

■主催者メッセージ

本イベントは、主催である認定NPO法人フリー・ザ・チルドレン・ジャパンのパートナーであるカナダのFree The Childrenが開催をしてきた“WE Day(ウィーデイ)”にインスパイアされた日本版として2021年から開始しました。

 

WE Dayは、2007年にトロントで初めて開催された、若者向け国際協力イベントです。
ダライ・ラマ14世、マララ・ユスフザイ、ヘンリー王子、セレーナ・ゴメス、オーランド・ブルーム、ナタリー・ポートマンなど、多くの著名な活動家、政治家がWE Dayに出演しました。

 

 

カナダ、アメリカ、イギリスなどの20都市で開催され、のべ65万人の子どもや若者たちが参加する世界的なムーブメントとなったイベントで、日本で初めてリアルで開催します。

 

年齢、性別、身分、お金や自分を取りまく環境などに関わらず、一人ひとりが唯一無二の存在であり、それぞれが持つ個性や才能で社会に貢献することができる。相手を思いやり協力していくことで、それが大きな力となり、より良い世界を創ることができる。私たちはそう信じています。

 

そして私たちは、特に子どもや若者に影響を与える社会課題は、当事者である若者自身が解決に向けて行動を起こすことが大切だと考えます。
しかし、日本・アメリカ・中国・韓国の高校生に対する調査*1によると、「自分が参加しても社会は変わらない」と64.6%が考えており、これは、他3カ国の倍以上の割合となっている。そして、「自分自身に満足している」と回答した日本の若者(13〜29歳)は、45.1%*2。アメリカ87%、イギリス80.1% 、韓国73.5%に対し、日本の若者の自己肯定感の低さが際立ちます。

 

そんな日本の若者たちが、地域社会や世界に目を向け、様々な立場や異なる価値観を理解し、自分たちができることを考え、行動を起こしていってほしい。人と繋がることで社会を、世界を、変えることができると知ってほしい。
そんな想いで、日本で新たなムーブメントを起こすべく、チェンジメーカー・フェスを開催します。

 

Together we can change the world! 私たちは、一緒に世界を変えることができる。

 
皆さまのご参加を心よりお待ちしております。

 
Chage Makers Fes事務局
(主催:認定NPO法人 フリー・ザ・チルドレン・ジャパン)

 
*1 高校生の社会参加に関する意識調査報告書-日本・米国・中国・韓国の比較-(令和3年6月発行) 国立青少年教育振興機構
*2 内閣府「令和元年版 子ども・若者白書」

Archives過去のChange Makers Fes

Entry